トップページ > 景勝地の概況 > 景勝地の詳細
景勝地の概況

景区图


中国国家地理』誌に、「太行山脈はその最も美しい部分を河南に与えた。」という言葉がある。輝県市の位置する南太行区域に、太行山脈の精華が揃っている。


新郷市南太行観光・リゾート地は、新郷市の北西に位置ずる。京広高鉄・長済高速がここで交差し、石武高鉄・国道107・京港澳高速が境内を横断する四通八達の尊宝老虎机送彩金网站網は、ここを理想的な景勝地にした。リゾート地の計画面積は1188平方キロで、八里溝・万仙山・九蓮山・関山・回龍天界山・秋溝・斉王寨といった7つの生態尊宝老虎机送彩金网站観光地が含まれ、来客の年間収容人数は470万人まで達している。リゾート地は、国家AAAA級観光エリアを4カ所、国家AAA級観光エリアを3カ所、国家地質公園を5カ所、国家森林公園を3カ所、国家アカゲザル自然保護区を4カ所擁するほか、国家無形尊宝老虎机送彩金网站遺産観光スポット、中国科学探検基地、テレビ・映画写生基地、中国伝統村落といった多くの自然と人文の景観をも擁している。

 

優れた地理的な位置、多様の地質、発達した植被、重厚な民俗尊宝老虎机送彩金网站を有する、リゾート地は、新郷市南太行に素晴らしい観光資源をもたらした。7つの観光エリアの風景は全く異なり、それぞれ特色を持ち、北方尊宝老虎机送彩金の粋を集め、「雄・奇・秀・険・幽」といった鮮明な特徴を有する。峰林溶洞、紅崖絶壁、天湖飛滝、峡谷に雲海などなど、雄大で、秀麗で、壮観である。


景区图

南太行に赤岩絶壁あり  八里溝に碧水奇峡あり!

 

新郷市八里溝観光エリアは、河南省新郷市の北西にある輝県市の境内、太行山の南麓、河南省と山西省の境に位置し、輝県市まで18キロ、新郷市まで42キロ、省庁の鄭州まで110キロ、総面積は109平方キロ、国家AAAA級観光エリア・全国初の観光標準化模範社団の1つ・国家アカゲザル自然保護区・国家地質公園・河南省トップ10の観光エリアである。

 

山が青く、水がきれいで、赤い崖を有するこの観光エリアでは、赤岩の絶壁に登ったり、峡谷や雲海を眺めたり、流泉や滝を観賞したり、老子布道を聞いたり、九蓮天書を読んだり、壁掛道路を行ったりすることができる。更に「仙人迎客峰」も来客をお迎えしている!

   

1、八里溝遊覧エリア

 

八里溝遊覧エリアは、桃花湾、山神廟、天川の滝、紅石川という4つの観光スポットからなる。遊覧の全行程は水を動線に、連なる秀美な尊宝老虎机送彩金芸術の画廊と思わせてくれる。「百潭百滝水連天、天河の滝天連水」と誇るこのエリアは、まさしく、「巍峨たる山、厳つい岩、くねり曲がる水、美しい音を奏でる泉、高低の木で組み合わされた美景」と言える。

 

桃花湾 山と水に囲まれるこのスポットは、山に桃の木が林立し、春になると、桃の花が鮮やかに咲き乱れるため、桃花湾と名付けられたのである。桃花湾には、主に桃花湾の滝、桃花潭、将軍潭、抱犢川の滝といった名所がある。

 

山神廟 桃花湾の見所は水と言うのなら、山神廟の主な見所は山と言えよう。象形の奇峰と怪岩で名を知られるここは、周りに異形の山峰が林立し、老子布道、仙人迎客、静心潭、酔仙橋、玉皇宮といった名所がある。

 

羊洲地 羊洲地は八里溝の核心的名所である。落差が約180メートルの太行天河の滝は、葫蘆崖から轟きながら流れ落ちる。滝の裏に水簾洞がある。観光客は滝の裏を通り抜けた後、天河の滝を見上げることができる。天河の滝の下方に長さ200メートルの水簾洞があり、観光客は一年中そこを通って、水に近づき、水に親しみ、「北方の水世界」と触れ合うことができる。ほかにも、絶壁天梯、太行アカゲザル自然保護区といった名所がある。

 

紅石河 「紅石河」は大滝の源にあり、標高が1100メートルのため、「太行天河」とも呼ばれている。その河床は赤い砂岩でできていて、滑らかな岩の上に碧水が流れ、赤と緑が相まって映え、色鮮やかで、絵のように美しく、正しく「明月松間を照らし、清泉石上に流る」という王維の詩句の写照である。ここには百年好合樹、百年古屋、観音洞、回音壁、キノコ石、黒龍潭、仙女池、五彩泉といった名所がある。

 

2、回龍遊覧エリア

 

回龍遊覧エリアは、回龍壁掛道路、龍吟峡、360°雲峰画廊、老爺頂といった観光スポットからなる。天下第一鉄頂の老爺頂は、北鉄頂という俗称があり、「南金頂、北鉄頂、南頂は武当に、北頂は太行にある」と古くから言われ、湖北にある武当山の金頂と遠く離れて対峙し、河南省の重点文物保護単位である。360°雲峰画廊は、最も特徴的な太行山脈風景を有する所である。ここには、壮観な赤岩絶壁あり、仙境のような峡谷と雲海あり、観光客に帰りを忘れさせてしまう。回龍壁掛道路には、「崖を掘削し、山も移動してしまう」という「太行精神」が受け継がれ、発揚されている。

 

龍吟峡 峡谷の中に大きな滝があり、高い九峰山から真っ直ぐ谷に流れ落ちる滝の形が龍の口に見えて、轟く音が雷のように聞こえるため、その名を得た。龍吟峡の奥行きは4000メートル余りで、「人」の形した2本の谷からなる。峡谷の中に滝、潭、泉、渓といった水の粋が揃い、最後に川となって、古い石門河に流れ込む。

 

回龍壁掛道路 回龍の村人たちは千仞絶壁で、長さ8000メートルの絶壁天路を造り、1000メートル以上のS型トンネルを掘削して、田舎道路の発展史における奇跡を創造した。ここのトンネルは、河南省と山西省を貫く要道だけでなく、人々の視覚と心を強く震撼させる「赤の精神、中国的感動」の教科書でもある。

 

360°雲峰画廊 赤岩峡谷の絶壁を取り巻く玉帯のような雲峰画廊には、気迫漲る山岳景観と、手に触れそうな生き生きとする身近の景色が、巻絵のように広げていき、太行山脈の雄大さと赤岩峡谷の迫力を360°で観賞することができる。目下、回龍天界山は、最も韓国人観光客に好かれる旅先である。

 

天下第一鉄頂 古くから、道教には「南に金頂あって武当にあり、北に鉄頂あって太行にある」という謂れがある。その鉄頂とは、即ち老爺頂である。老爺頂は、雲に届きそうな標高1570メートルの孤峰の上にある。峰頂の「玄天上帝」大殿等からなる建築群は、石造りで梁がなく、八卦の屋根に鉄の瓦で覆われている。更に、鉄の鋳物の玄武神像や鉄鼎、鉄鍋など、「鉄」づくしで名を知られているため、「天下第一鉄頂」と称えられている。

 

3、西蓮寺遊覧エリア

 

西蓮寺遊覧エリアは、西蓮峡と小西天という観光スポットからなる。観光エリアには、V型の大峡谷と雄大な赤岩絶壁があり、溝と谷が縦横に張り巡らされ、絶壁が雄大で険しく、怪石が林立し、潭や渓流が至る所にあり、滝が延々と流れ落ちている。また、不思議な帳書や、聞き心地の良い読経、多様な信仰や習わし、多彩な民衆芸術は、九蓮山の独特な観光尊宝老虎机送彩金网站を成す。自然のままの景観と独特な民俗尊宝老虎机送彩金网站は、観光とリゾートの心の拠り所となる。

 

西蓮寺 西蓮寺は、東漢の時代に創建し、唐の時代に増築され、のち破壊された。今の殿堂は70年代に建てられ、九蓮台の上にある五進の院落、蓮馨階段の上にある殿堂と蓮花洞という3つの部分からなる。「九蓮老母灯油聖会」は300年以上の歴史を持ち、「民俗信仰園」は民衆の古き信仰や習わしを伝承している。寺では、神聖で、不思議で、神秘な写帳、交帳という習わしが受け継がれている。


八里溝の概況
八里溝遊覧エリア
八里溝遊覧エリア

八里溝遊覧エリアは、桃花湾、山神廟、天川の滝、紅石川という4つの観光スポットからなる。遊覧の全行程は水を動線に、連なる秀美な尊宝老虎机送彩金芸術の画廊と思わせてくれる。「百潭百滝水連天、天河の滝天連水」と誇るこのエリアは、まさしく、「巍峨たる山、厳つい岩、くねり曲がる水、美しい音を奏でる泉、高低の木で組み合わされた美景」と言える。


パノラマ
紅石河観光スポット
紅石河観光スポット
では、この絶壁を登って大滝の源である紅石河を目指そう。これには南北二つの道がある。南は、天梯桟道で行く。北は、一線天の登山歩道か、観光用エレベーター「一歩登天」で行く。 (北道) 一線天 一線天は、下八里溝から上八里溝へ...
山神廟観光スポット
山神廟観光スポット
山神廟  抱犢橋を渡ると、山神廟観光スポットに入る。山神は最も低い神格にあるため、山神廟も一番小さい廟になっている。太行山脈は数多くの有名や無名の山からなっている。昔、どの山にも山神を祭る山神廟が建てられてある。これらの...
桃花湾観光スポット
桃花湾観光スポット
八里溝步道の入口 観光步道の入口から八里溝の底部に入ると、水も石も多い底部に、くねり曲がる石の小道がある。 通幽橋  「通幽橋」の名は「曲径通幽」から由来する。渡る時に、ゆっくりと、落ち着きを払い、あのゆらゆらとする中で...
天河の滝観光スポット
天河の滝観光スポット
羊洲地 羊洲地と言えば、東漢の光武帝・劉秀の話が出てくる。言い伝えでは、嘗て劉秀は太行山へ兵隊集めに来た時、王莽の差し向けられた官兵に命を狙われ、ほうほうの体でここの山の上まで逃げて来たら、三面は山、一面は谷で、逃げ場が無くなった。劉秀は空...
回龍遊覧エリア
回龍遊覧エリア

回龍遊覧エリアは、回龍壁掛道路、龍吟峡、360°雲峰画廊、老爺頂といった観光スポットからなる。天下第一鉄頂の老爺頂は、北鉄頂という俗称があり、「南金頂、北鉄頂、南頂は武当に、北頂は太行にある」と古くから言われ、湖北にある武当山の金頂と遠く離れて対峙し、河南省の重点文物保護単位である。360°雲峰画廊は、最も特徴的な太行山脈風景を有する所である。ここには、壮観な赤岩絶壁あり、仙境のような峡谷と雲海あり、観光客に帰りを忘れさせてしまう。回龍壁掛道路には、「崖を掘削し、山も移動してしまう」という「太行精神」が受け継がれ、発揚されている。


パノラマ
老爺頂観光スポット
老爺頂観光スポット
ここから老爺頂に登るのに、2つの道がある。一つはロープウェイだ。ロープウェイに乗れば、体力の節約になる上、行程を3キロ以上縮めることもできる。もう一つは、裏山にある老君庵から登山する道だ。昔、これは老爺頂へ登るには通らねばならなかった道だ。...
壁掛道路・トンネル
壁掛道路・トンネル
老爺とは、道教の開祖である太上老君に対する尊称だ。老爺頂は、開祖の祭られる「玄武廟」が山頂に建てられたことで、その名を得た。 昔、老爺頂へ通じる細い山道は非常に歩きづらく、片側は千仞の絶壁、反対側は百丈の深淵で、少しでも気を緩めば...
雲峰画廊
雲峰画廊
雲峰画廊  画廊式風景帯である雲峰画廊は、老爺頂の中腹に位置し、清峰関から始め、8キロを回った末、又も清峰関に戻った。画廊は老爺頂に寄り添い、河南省と山西省の関所と繋がり、十字嶺を遠くから眺め、太行山の精華を採取し、山の...
西蓮遊覧エリア
西蓮遊覧エリア

西蓮寺遊覧エリアは、西蓮峡と小西天という観光スポットからなる。観光エリアには、V型の大峡谷と雄大な赤岩絶壁があり、溝と谷が縦横に張り巡らされ、絶壁が雄大で険しく、怪石が林立し、潭や渓流が至る所にあり、滝が延々と流れ落ちている。また、不思議な帳書や、聞き心地の良い読経、多様な信仰や習わし、多彩な民衆芸術は、九蓮山の独特な観光尊宝老虎机送彩金网站を成す。自然のままの景観と独特な民俗尊宝老虎机送彩金网站は、観光とリゾートの心の拠り所となる。


パノラマ
西蓮峡観光スポット
西蓮峡観光スポット
遊覧エリア二級観光客サービスセンター ここは三面山に面している。西は龍盤峰に面する。北は坐仏嶺に面し、嶺の裏に劉秀城がある。東は虎背嶺に面し、嶺の裏にある山峰は望城峰という。更に奥へ進むと、西蓮峡と関後溝という2つの渓流に出会う。2つの渓流...
小西天観光スポット
小西天観光スポット
通慧橋 「通慧橋」は名の通り、智慧へ通ずる橋だ。皆さんはもっと知恵を持ち、もっと頭が良くなりたいのなら、橋を往復して何回も渡るといい。 ここが名を広く知られ、特に河南・山東・山西・河北の界で名を轟かせ、信者が多く、ご利益のある西蓮...
モバイルサイト
mobile_qrcode

2次元のスキャン

尊宝老虎机尊宝老虎机网站